受賞者インタビュー

第17回 金の星賞(大賞)
受賞作品「 知恵の神さま 」

橋 璃来さん
北海道標茶高校3年

【橋 璃来さんコメント】

《羽隅将一アナウンサーによるインタビュー》 羽)金の星賞の受賞、おめでとうございます。あらためて、ご家族に今の気持ちを伝えてください。
)……笑(言葉にならない)
羽)私も北海道に5年住んでおりましたが、北海道のまんなかよりやや東側の標茶(しべちゃ)とはどんな故郷ですか?
)酪農がさかんで、釧路湿原もあり自然豊かな場所です。
羽)そのふるさとを舞台に今回作品を作ったそうですが、どんなことを感じてもらいたいと思いますか?
)私の住む標茶町や北海道の自然やアイヌ文化など、そういうことがみなさんに伝わったらいいなと思います。
羽)作品にはいろいろな動物も登場してるということですが、小さいときはどんなふうに遊んでいましたか?
)私の家は酪農家で敷地が広いので、家の周りの雪山で遊んだり、自然と触れ合って育ってきました。
羽)今は雪はどうですか?
)今も30センチ積もっています。
羽)初めての花巻の印象は。
)雪が積もっているので、北海道と似てるなぁと思いました。
羽)将来の夢は。
)あまり童話とは関係ないのですが、心理学を学びたいので、それが生かせる職業につけたらと思います。


花巻農業高等学校生徒による鹿踊(郷土芸能)


上田花巻市長よりお祝いのことば


司会 羽隅将一アナウンサー(NHK盛岡放送局)による受賞者インタビュー


花巻北高等学校生徒による大賞作品の朗読


受賞者記念撮影
左から:小山さん(神奈川県カリタス女子高校)、橋さん、加藤さん(東京都香蘭女学校高等科)、肥沼さん(埼玉県立浦和第一女子高校)


出席者の皆様での記念撮影

〜賢治のまちから〜第17回全国高校生童話大賞(富士大学・花巻市・花巻市教育委員会主催)の表彰式が、2017年12月24日(日)になはんプラザ(花巻駅前)で行われました。

表彰式には金の星賞・銀の星賞受賞者の4名をお招きしました。2年連続銀賞受賞の小山さんは昨年に引き続き出席していただきました。会場には受賞者のご家族、選考委員や花巻市・本学の職員などが出席し、一般の方々も多数ご来場いただきました。

岡田秀二実行委員長(富士大学長)のあいさつと、選考委員を代表して石野晶先生から講評を頂いたあと、受賞者には、実行委員長と田中宏曉NHK盛岡放送局局長から、表彰楯とトロフィー、記念品が贈られました。  続いて上田東一花巻市長から受賞者へのお祝いの言葉がありました。その後、羽隅将一アナウンサーによるインタビュー形式で、それぞれの受賞者の方から作品のことなどについてお話をいただきました。

アトラクションとして、開式直後に花巻農業学校鹿踊部生徒さんたちが郷土芸能 鹿踊(ししおどり)を演じてくださり、表彰後は地元花巻北高校放送部生徒さんたちが大賞作品の朗読を披露してくださり表彰式を飾ってくれました。

花巻市は、童話作家である宮沢賢治の生誕の地です。このまちから全国の高校生に“童話”という自由な表現の場を提供する「全国高校生童話大賞」を企画し17回目となる今回は、全国から1,041篇(高校数:201校)もの作品が寄せられ、金・銀の星賞のほか銅賞(佳作)7作品が入賞となりました。

作品講評

■牛崎敏哉・・・・・
中学三年の夏休みに一週間、田舎の祖父母の家を訪れたレナの物語。よくあるモチーフだが、タンチョウヅル、シマフクロウなど訪れた場所の風景描写が見事である。うっかり深い森に入ってしまったレナと、知恵の神さまを目指すフクの登場。二人のやりとりを通して、大自然の魅力がうかびあがってくる。

■石野 晶・・・・・
寝返りをうっただけで圏外。この文章が高校生らしくて、笑ってしまいました。他にもコミカルな表現があり、若々しいエネルギーを感じます。都合がよすぎる箇所もありましたが、ヤチボウズに襲われるシーンはハラハラしました。地域ならではのものがたくさん出てくるのも、興味深かったです。

■やえがしなおこ・・・・・
北の大地を舞台にした物語。タンチョウ、ヤチマナコなど、その土地ならではの題材が新しく思えた。何より、シマフクロウが少年の姿になって、知恵の結晶を探すという設定がおもしろかった。主人公の少女との掛け合いも爽やかで、明るい未来を予測させる終わり方に好感を持った。あえて言えば、ヤチボウズが、時として悪い神であるという説明がもう少し欲しい。

■夏井 敬雄・・・・・
二羽のタンチョウに誘われるように付いていく主人公。気がつくとおばあさんにあれほど注意されていた沼地に足を取られてしまう。その窮地を救ってくれたフクと一緒に知恵の結晶を探すことに。恐ろしいヤチボウズとの息を飲むような攻防がとても面白い。女の子が魔法に頼らずに機転を働かせ、危機を脱したところに新鮮さを感じた。

金の星賞(大賞)受賞作品
『知恵の神さま』(受賞作品ライブラリーへ)